New Entries

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『日和下駄を履いて』 

2011/01/12 23:42/Wed | お知らせ | CM(3) | TB(2)

 皆さん、こんばんは。


 新ブログのご案内をさせていただきます。


 日和下駄を履いて


 上記記載のアドレスにて、私の新しいブログへとジャンプができるはずです。





 約2年間、FC2ブログにはお世話になりました! ありがとうございました!!


 当ブログ、『もやしタケノコの日々徒然』については過去の活動記録という事で、現状のままとなります。



 では、新しいブログ、『日和下駄を履いて』でお会いしましょう!!





追記を読む
スポンサーサイト

『もやしタケノコの日々徒然』での更新は、本日が最後となります!! 

2011/01/11 23:09/Tue | お知らせ | CM(0) | TB(1)

 
 誠に勝手な表題で申し訳ありません。事の仔細をご説明させていただく前に、一つだけお断りさせていただきます。



 これは「さよなら」ではなく、響鏡 空の新たなる活動の「場」を告知させていただくものです。




 2010年――自身の活動、その中核をなす「quatre saisons」を据えたまではいいものの、その後は語るも辛く、あえてその話題には触れぬようにブログでの活動を続けてきました。


 正直に言えば、「もう諦めようか」と何度考えたかわかりません。そして、「諦めるわけにはいかない」と何度も思い直して、その繰り返しのうちに、私の神経は衰弱していきました。それは「創作意欲」というレベルの話ではなく、「人生」という重大な場所にまで滲みるほどに深刻で、残酷に蝕んでいくものでした。
 とはいえ、日々を過ごす、つまりは日常においてのルーチン・ワークはこなしていました。
 朝起きて、
 学校に行き、
 授業を受け、
 飯を食い、
 夜は寝て、
 趣味には目敏く反応して、
 そうしていてもどこか空虚で、紛らわそうにも紛らわせないという恐ろしさは、いつしか悪夢のようにも思えました。ブログでの活動すら限界を感じ、キーボードも叩けなくなりました。正直、自分の言葉すら信用に値しませんでした。


 私は、「文章」というものが恐くなった。けれども、そうして気付いてみれば、自分の「人生」にここまで深く根付き、切っても切れない関係となったのは、多分きっと初めてだろうということ。


 人生において「最も恐い」と思えるものが、自身の「宝物」となりうる事があるのだろうか?


 自身へのこの問いかけは、実は、「可能性」を提示しているのではないか――漠然としすぎている内容は、私自身にも全くわかりません。
 ただ、今はそれをつきつめたくてしょうがない自分がいます。悩み苦しむというのは、なんとなくですが、「嘘をつけない」からいきつく行動なのでは? と、最近になって思えるようになりました。



 結局、私は自身の悩みに対する明確な「答え」を未だに発見していません。けれども、行動の「方向性」は見つけたつもりです。


 これからは「徒然」と生きるのではなく、自身の確固たる意思を以って活動を続けたいと思います。



 最後になりましたが、このように長く見苦しい他人の身の上を、ここまで読み進めていただきありがとうございます。


 新ブログのURLはすぐにお知らせさせていただくので、暫くお待ちください。



 では、長文で失礼いたしました。






追記を読む

私は感覚がずれているのか…… 

2011/01/09 12:56/Sun | 日常 | CM(0) | TB(0)


 え~っと、なんていったらいいのか……。うん、とりあえず、


 2011年明けましておめでとうございます。



 う~ん、1月がはじまって、つまりは新年がスタートして約10日経った今日この頃にこの挨拶とは……。世間様は「仕事始め」を終えて日常を取り戻しつつあるというのにこの体たらく……。


 と、なにやら暗澹とした自虐からスタートするのは少々、というか全く心苦しいのでここまで! (見ている方の気分もよくならないでしょうしね)


 そんなことをいいながらも、実は、私には一大決心した事がありまして……うん、その報告はもう暫く後になりますね。何事もしっかりした準備が必要だと思うので。


 では、こんな風にのんべんだらりとした私、響鏡 空でございますが、本年も昨年と同様にお付き合いいただけたら幸いです。また、読者である皆様方においては2011年が良い年になりますよう、心からのお祈りをささげまして、かなり遅めの新年の挨拶と代えさせていただきます。



 それでは、次回の更新までごきげんよう!!


劇場に行けなかった、5220人のうちの1人として 

2010/12/21 20:51/Tue | なりみ そら | CM(0) | TB(0)






 今年最後に見られるであろう満月は、あいにくの曇空に隠れて、遥かに遠い。


 今宵語られた美しい物語は、それを見越していたのか、儚い幻想は心内だけに残った、円い輝き。


 ――多くの人に等しく語る、その女性の姿はまさしく、命吹き込む、その生業の人でした。



 ありがとう。






ドスファンゴ、走る! 走る!! 

2010/12/13 01:23/Mon | MHシリーズ | CM(0) | TB(0)
 

 皆さん、こんばんは。


 
 さて……。最近の更新頻度は実にひどいもので、12月の更新は(今日の記事を含めて)2度目です。これはひとえに、えっとですね……、はい、『MHP 3rd』が発売された事に起因されます。


 最近の口癖。


「ひと狩りいこうぜ!!」


 ――やばい。なにがやばいって、睡眠時間が……。目の疲労度が……。文章力の低下が……。特に最後あたりが、やばい。今こうして書いて、読み返してみるとまぁ、読みにくいこと。非常に、申し訳ないです。



 ということで、今回の記事は完全に『MHP 3rd』に関係するものなので、興味のある人が限られますね。しかし、書きます。なぜなら、書かずにはいられないから!! 以下に本編。




 

追記を読む

先日の発表から…… 

2010/12/06 23:20/Mon | 超常現象 | CM(0) | TB(0)

 
 皆さん、こんばんは。


 さて、先日のNASAの発表から(日本時間で)3日経った今日この頃です。
 ……う~ん、言いたい事は分かるんだけど……。私達が求めていたのとは随分と違う内容でしたよね。あの発表を聞いたときには、「は!?」とパソコンの前で大口開けてしまいました。てっきり、


「ついに宇宙人の存在認めた!!」
「実はUFOつくってたんです!!」
「人類の宇宙旅行も夢じゃない!!」


 上記のような内容を(勝手に)期待していたので、ショックもひとしおです……。


 そんな(私と)皆様方にこのニュースをご覧になっていただきたい!!


 エイリアンと密約!? NASA発表のモノ湖は地底人が棲む地底帝国への入り口か


 なにやらきな臭い記事の予感がひしひし……。


 ふむ、ふむふむ……。へ~、なるほど! 3日の発表はこの記事につながる為だった、のか?


 しかし――地底帝国、ですか。『地球空洞説』と呼ばれて、現代ではただの「仮説」と思われていた説が、ここにきてのびっくり引用です。
 確かに、今回発表された「ヒ素を食べるバクテリア」の特長には、地上に住む生物のそれとは全く異なった部分が見受けられます。
 ヒ素は「毒物」として、世間に広く認知されています。が、それを「食物」として遺伝子レベルにまで取り込んでいるとはまさに、驚きです。なるほど、NASAの発表の前置きとしては、確かに、的を得ていますね。


 この情報は、

 「ヒ素を食べるバクテリア」発見、初の元素置換生物 NASA発表

 から引用させていただきました。




 最近は何か、年末という事で様々な情報が飛び交っています。NASAの今回の発表を受けまして、私なりにネットウォーキングをしてみましたら、まぁなんともいえないですね。憶測、噂、裏づけに必死な出来事――世界にはこれほど多くの事件が起こり、そこにはどうしても「人類」の範疇を超えた出来事が存在している、と。
 上記に挙げた事について、その仔細を語るのは気が引けます。というよりも、気が滅入ります。私のような小さな人間にとっては、身の回りの「現実」の方が大切です。……ここまで書くと、私が見つけた(或いは見つけてしまった)記事の内容も察しがつくのではないか、と思いますが、どうでしょう? 少なくとも、「良い事」ではないです。どちらかというと、「日々のやる気を減衰させる類」ですね。


 と、なにやら後味の悪い終わりとなってしまいました。すいません。ですが……、私は「世界」というものに夢を抱きすぎていたのでしょうか? 人の好奇心をくすぐる出来事は、必ずしも、楽しい出来事だけではないのかもしれません。
 だからといって「終末論」をかざす気には、絶対になりません。
 生きている限りは、「生きる事」だけを考えていたい――改めて、そう思った今日という日でした。


 では。





モンスターつながりで、ネッシー 

2010/11/30 22:57/Tue | 超常現象 | CM(0) | TB(0)

 
 突然ですが、皆さんは『ネッシー』という存在をご存知でしょうか? 


 この地球上では人間が知らないだけで、まだまだ多くの神秘が隠されていると私は思います。もちろん、皆さんもそう考えていらっしゃると思います。世界各地から報告される出来事には、ごくたまに、私達の常識をはるかに超えた事柄が紛れ込んでる事がありますからね。


「UMA(Unidentified Mysterious Animal)」と呼称される生物は、その最たる例ですね。尤も、この「UMA」という呼称は正しくないようです。正確に呼称するのであれば、「Cryptid(クリプティッド)」と英語で言わなくてはならないようです。「UMA」というのはどうやら、日本人による造語のようですね(ただし、ここではあえて前者を使用します。その方がなじみが深いですからね)。


 さて、この「UMA」とは非常に多岐に渡る生物種の総称である事は確かですが、その内容はまさに圧巻と呼べるでしょう。
 というのも、世界各地に伝わる伝承は多くあり、また、不確定な目撃情報から示された、そういった諸々の存在が含まれているからですね。どれも興味深いものばかりです。ですが、今回は一つの事例に絞っていきたいと思います。


 そこで、最初の一文。

 ――皆さんは『ネッシー』という存在をご存知でしょうか?


「UMA」の中ではかなり有名な存在ですよね。名前の由来もおもしろいもので、「ネス湖で発見された未確認生物」ということから命名されたらしいですね、はい。

 で、突然なにごとか? と思われる方も少なくはないと思いますが、どうやら、その『ネッシー』についてまたしても熱い議論が交わされる日が来たらしいのです。


 ネス湖のネッシーが新たに目撃、激写される!


 私も久しぶりにその名前を聞いてびっくりです。懐かしい、とさえ思います。

 さて、上のリンクの内容を(私なりに)解釈してみると――ははぁ、これは実に興味深い。発見状況はごく自然なもので、カメラの待ち伏ではなく、おさまるべくしておさまった、みたいな感じですね。湖にはボート、それに類する「水に浮く物」がなかったようで、写真に写ったものがその時の唯一だったようです。


 でも、「存在の証明」として世間に納得させるのは難しいかな? 過去におさめられた数々の写真同様に。かといって、捕獲とかそういう大げさなものになってほしくないし――「伝説」というものはすべからく放置されてほしい、人が見るただの夢であるべき。多くの人が追い求めるロマンは、今も昔も人類総ての「財産」であり、未来へと語り継がれてほしい。……けれども、いつかは解き明かされる日がきて、そうしたらまた新しいロマンが生まれるのだろうか? 

 どれもこれも私の妄想のような願いですが、まぁこんな事を考えている人もいるよ、というような感じで憶えてくれていると幸いです。


 そして、最後にもう一つのリンクをはって、今日はお別れです。


 ついに宇宙人を公表か!? NASAが地球外生命体に関する発表を12月2日に行う予定!
 
 
 これは……、何故この時期に? う~む、あの噂は本当だったのだろうか? 動向が気になります。


 では、ごきげんよう。



皆さんはご覧になりましたか? (後編) 

2010/11/28 15:37/Sun | MHシリーズ | CM(0) | TB(0)
 発売日まで残り(今日を含めず)3日と迫りました、今日この頃をいかがお過ごしでしょうか? 私は相も変わらず、隙を狙っては体験版をこれでもか! といわんばかりにやりこんでおります。……スラッシュアックスの魅力にはまりつつある最近。「属性開放突」がアツイ!! 特にあれで止めを刺したときはこう、胸が「すっ」とするね。いいね。


 ということで、前回に引き続いての『MHP 3rd』のオープニングムービーの語り、です。









 ……う~ん、ネコちゃんが可愛すぎるだろ! 健気にハチミツをとる姿とか、異変にいち早く気付いてご主人を呼ぶとか、危険を顧みずに罠を設置するとか……。
 実際に、ゲーム中でも大きな躍進をとげています。前作の(たいへん失礼な話ですが)ただの囮役を逸して、いまや攻撃の中心となりました! (ここだけの話、ある日の体験版クエストにおいて、ロアルドロスに止めを刺したのは、何を隠そうネコちゃんでした)。


 前作では狩りの本拠地がポッケ村でした。

 今作の狩りの本拠地は、ユクモ村――あぁ、温泉入りてぇ! 集会所も新たなシステムを追加して、より一層に他のハンターとの交流が重要になりそうですね。
 というわけで、やはり、ムービー中でも温泉がプッシュされております。疲れを癒す人が集う、多くのハンターの交流の場所、そういった雰囲気が温泉から窺えますね。



 そして、最後に――ジンオウガ。この圧倒的な存在を相手に、どのようにハンターは振舞えばいいのだろうか? 




 静かなる雷、猛きに過ぎる躯命、荒ぶる野生――どれもが彼の獣を彩る超常。

 
 その邂逅はすぐそこに――。


ん? きょうだい……? 

2010/11/27 20:43/Sat | 日常 | CM(0) | TB(0)
 
 11月も終わりかけた今日この頃ですが、日中は陽射しが暖かく、このようにひなたぼっこをしているネコちゃんに会うことができるわけです。


         ネコ 5


 ……この前、会いましたよね? と思って、カメラを向けたはいいものの、うつらうつらしている黒白ちゃんは目を開けてくれません。眠いのか、それとも私を無視したいのか。……今日は暖かいから眠たいんですよね、きっと。 


         ネコ 6


 あれ? 君達はきょうだいですか? ふいにこちらへと顔を向けてくれた、写真においては下の子の毛並み(というか顔)はそっくりです。たぶん、この前の私の不躾な撮影に付き合って(?)くれたのは下の子で、上の子ははじめて見る顔ですね。
 ん~、見分け方は鼻の辺りかな? ……それにしても、目つきが恐い。「おまえ邪魔だよ」といわんばかりのカメラ目線です。これ以上お邪魔するのはよろしくないので、失礼させていただきます!


         ネコ 8


 ところは変わって、黒ネコちゃんが見つめる先はどこでしょう……?


         ネコ 7


 なるほど、みんな暖かい場所を求めてるんですね。ネコちゃんが丸くなって日向ぼっこをしている姿は、平和の象徴ですね。癒されます~。



 では。




 ……毎度見にくい写真で申し訳ないです。もしかして、アップロードで画像縮小が過ぎるのかな? 今度はもう少し大きめのサイズでアップしてみよう!





皆さんはご覧になりましたか? (前編) 

2010/11/24 23:25/Wed | MHシリーズ | CM(0) | TB(0)
 皆さん、こんばんは。


 さて、11月22日に『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、略称としてMHP3rd)』のオープニングムービーが発売に先駆けて公開されました!

 
 ……素晴らしい。素晴らしすぎるよ! ハンター生活!!


 今回のムービーは、先に発売された『MHP2nd』や『MHP2ndG』のオープニングムービーとは大きく異なっているように思えます。
 今ままでは、具体的なアクションがいまいち足りなかったように思えます。というのも、「刀を振るう」という動作をムービーで見たことがなく、つまりは、「さぁ、これからが戦いだぞ!」というシーンはあっても、「今まさに戦ってるよ!」というシーンがなかったことに起因する訳なんですよね。
 ただ、『MHP2ndG』においてはメッセージ性というか、「ハンターはこうあるべきだ」という具体例を見せてくれたような気がします。ピッケル持って鉱石を掘り、モンスターを狩って、初期装備の新米ハンターから、自分にあった装備を整えてハンター生活を謳歌せよ!! みたいな感じですよね。
 さらにさかのぼって、『MHP2nd』のムービーにおいて、前半ではポッケ村の生活一般。後半では、ティガレックスの凶暴性(後に多くのハンターが泣いた。上級クエストが時々G級なのでは? と錯覚するのはなぜだろうね)を存分に見せつけ、「うぉぉ~!! モンスターハンター!!」と叫びたくなりますね。途中で仲間が加わって、ティガレックスに立ち向かうシーンとか、すっげー嬉しい(一人で立ち向かうとか……。特に逃げる途中で落とした鉱石とか可哀想でもったいない……)。


 という事で、『MHP3rd』のオープニングムービーの(前作との比較において)大きな変更点はこれだ!!


 アオアシラと戦っています!!


 太刀で戦うんですけど……、緊迫感が良いね。抜刀から斬りつける動作はやはり、ゲーム中と同様。避けたり、太刀捌き等は流石にゲーム同様に鈍感にはいきませんが、逆に、「こう戦えたらかっこいいよね!」という願望を現実にしています。弾かれ、体勢を崩したところに、ハンターの顎下から襲いくるアオアシラの鋭い爪! しかし、すんでのところで回避!! ユクモの装備(要確認)である笠の一部を弾き飛ばし、尚も紙一重での攻防を続けるハンターの姿には感服です。


 しかしまぁ、人間の動きが自然ですよね。私的にはCGを用いた映像の(近年の)草分け的な存在として、『FF7AC』を挙げさせていただきますけど、その作品以来、ゲーム中に流れるムービーの動きは(業界全体で)格段に進歩したように思えます。『MGS4』とか絶対に映画ができるでしょうね。あのムービーの全てを合わせて編集なりをしてみればきっと、良い作品に仕上がると思います。ゲーム性は言うことなしで、物語も凄くよかったしね。個人的にはヴァンプと雷電(ジャック)の殺陣を考えた人を褒め称えたい!!


 さて、今回は映像演出もこだわりがあるように思え、随所にスロー(あの途中で遅くなる効果……、名前なんだっけ)も取り入れられていて、「映画とかいけるんじゃないかな?」なんて妄想しました。個人的には――ティガレックスを華麗に捌いてほしい! や、ほんとに。


 ふぃ~、またしても雑談交えて長くなってしまった……。


 普段の私であるなら、発売日まで買いたいゲームの情報には極力触れないように努力しているのですが――ふっ、我慢できねぇ。我慢とか、無理だから!! 


 ……ということで、オープニングムービーの魅力を更に語りたくなったので、(まさかの)続きものとなります。



 次回の更新もお楽しみに。




 ……なんとか、付き合ってほしいなぁ、とか思うきままな管理人。






xx HOME xx Old Entries≫
Copyright © もやしタケノコの日々徒然 All Rights Reserved.
Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。